読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出産!

息子くんが生まれたのは2015年1月。

口唇口蓋裂は妊娠中に判明することも多いそうですが、息子くんの場合は産んだ時に判明しました。

産科医曰く、妊婦健診では手で顔が隠れている画像が多くて分からなかった…と(ー ー;)

出産時、私は意識朦朧ではっきり覚えていないけど立ち会ってくれた旦那が言うには、息子くんを取り上げてくれた産科医や助産師さん達が、

「あっ、口が…」
「裂けてる…」
「これって…」
「〇〇先生早く呼んできて!」

ってかんじでヒソヒソ慌ただしかったから息子くんの顔を見る前に異変に気づいたそうな。

しばらくして私も意識朦朧から回復し、医師から口唇口蓋裂の説明と今後の対応について簡単に説明を受けました。

ちなみに私も旦那も息子くんが生まれて初めて口唇口蓋裂というものを知りました。

医師から、

「命に関わる病気じゃないから安心して」
「大人になるころには治るから大丈夫」

とか励まし?を受けたけど、この時は正直…絶望しちゃってました。

今でも息子くんが生まれた日が人生で一番絶望した日だと思ってます。

母親としてどうかとは思うけどこれが正直な気持ち。


f:id:treasure-24-ysak1-18:20161101215630p:plain